賃貸物件において長く空いている物件

賃貸物件において長く空いている物件

賃貸物件において長く空いている物件

お店に行くと大特価で売られているものがあります。生鮮品などは夕方に行くと売れ残りが安くなることがあります。日持ちのするものでも、賞味期限が近づけば安くなります。食べ物以外では、同種の新製品などが出れば旧製品などは安くなります。売れ残っているものは、残念ながら人気がなかった証拠になります。どんどん値段が下げられるのです。家電などであれば交渉をすることによって、さらに値下げをして購入できることもあります。

賃貸物件においても、長く空室が続いている物件があります。このような物件は簡単に言いますと人気のない物件になるのでしょう。不動産業者も案内しにくく、案内したとしても借り主が借りたいと言いにくい物件です。特に訳があるわけではないけどもなかなか入居してもらえないのです。物件を探している人にとって、このような物件を紹介されたときどう考えるでしょうか。人気のない物件だから、自分も利用したくないと思うのでしょうか。

このような物件を紹介してもらったらラッキーと思いましょう。人気がないのは貸し主もわかっています。交渉に乗ってくれやすい事が多いです。立地や設備等は変えられませんが、賃料などは変えられます。その辺りで攻めてみます。

Copyright 2016 賃貸物件において長く空いている物件 All Rights Reserved.